トップページ > サービス報酬額一覧

サービス報酬額一覧

さむらい行政書士は「許可を保障」します。

当事務所のサービス報酬額について

 永住ビザ専門の「さむらい行政書士法人」に対し、お客様が求める結果は「ビザ許可」であることは間違いありません。 いくら親切でも、作業が早くても、料金が安くても、「許可」という結果にならなければ意味がありません。さむらい行政書士法人では「許可」というお客様の満足のために、専門知識を駆使し結果を出すことにこだわっています。

ビザ申請は入国管理局が最終的に決裁するものであり、100%許可が出るという判断は、どこの専門事務所でもできないものですが、当事務所では深い専門知識と過去の経験からほとんどのケースで許可になるか、ならないか、を事前に判断が可能なレベルにあります。

許可保障制度

私どもの事務所では、ご依頼いただき申請したにもかかわらず、万が一、不許可になった場合は無料にて“再申請”、状況により“再々申請”まで行います。ですが、最終的な結果が不許可の場合は、費用は全額お返しいたします。これは、自信があるからこそ提供できる制度です。また、お客様に動いていただいたお時間、交通費、電話や郵便代などの通信費、公的書類の実費代として業務報酬30,000円をご迷惑料としてプラスしてお返しいたします。 返金保証制度

サービス報酬額について

 「さむらい行政書士法人」ではすべての業務に「規定料金」を設定しており、申込み段階の「着手金」と、許可になった場合の「成功報酬」という形で2分の1ずつお支払いいただいております。また、当事務所では3つのサポートプランをご用意しており、サポート内容と費用がそれぞれ異なったプランで、お客様のニーズに合わせた選択ができるようにしております。

【永住許可申請】サービス・報酬額一覧

ビザ申請サービス【標準プラン】

人気NO.1

お客様は役所で書類を集めて当事務所へ送るだけ!書類作成から申請代行、結果通知の受け取りまで代行します。

ビザ申請サービス【標準プラン】ビザ申請サービス【標準プラン】 報酬額(円表示)

永住許可申請

会社員

125,000+税 
社長・役員

130,000+税 
同居(予定)の家族1名追加 +39,800-
※自己申請または他社申請で不許可からのリカバリー(再申請)+25,000-

【 ビザ申請書類一式作成サービスの内容 】

① 永住申請手続き全般に関する総合的なコンサルティング&相談無制限

② 個人に合わせた必要書類のリストアップ

③ ビザ申請書類一式作成

④ 申請理由書の作成

⑤ 各種契約書のチェック・作成

⑥ 本国書類の日本語翻訳(中国語・韓国語・英語対応) ※翻訳者署名付き 

⑦ 入国管理局への申請代行            

⑧ 入管審査官からの質問状・事情説明要求・追加提出資料への対応代行

⑨ 結果通知の受取り

⑩ 許可保証制度対象

お客様がすること

当事務所の指示に従いビザ申請の役所関係の書類を集めて当事務所へ郵送か持参。(お客様の状況に合った書類を整理してリストをお渡ししますので効率的に集められます。)

【 備考 】

韓国語・中国語・英語以外の言語の翻訳はA4サイズ1枚3,500円追加になります。

ビザ申請完全成功サービスプラン【フルサポートプラン】

人気NO.1

100%フルサポート!絶対ビザを失敗したくない+時間を節約したい方へ!

ビザ申請完全成功サービスプラン【フルサポートプラン】 報酬額(円表示)

永住許可申請

会社員

145,000+税 

社長・役員

150,000+税 
同居(予定)の家族1名追加 +49,800-
※自己申請または他社申請で不許可からのリカバリー(再申請)+25,000-

【 ビザ申請完全成功サービスプラン【フルサポートプラン】サービスの内容 】

① 永住ビザ申請手続き全般に関する総合的なコンサルティング&相談無制限

② 個人に合わせた必要書類のリストアップ

③ 必要書類の収集代行(日本の役所関係を全部)区役所・市役所、法務局、税務署が可

④ 永住ビザ申請書類一式作成

⑤ 申請理由書の作成

⑥ 各種契約書のチェック・作成

⑦ 本国書類の日本語翻訳(中国語・韓国語・英語対応) ※翻訳者署名付き 

⑧ 入国管理局への申請代行(1回目入国管理局へ出頭)             

⑨ 入管審査官からの質問状・事情説明要求・追加提出資料への対応代行

⑩ 定期的な審査状況の進捗具合確認

⑪ 結果通知の受取り

⑫ 変更と更新の場合は在留カードの受取り(2回目入国管理局へ)

⑬ 許可保証制度対象

【 備考 】

韓国語・中国語・英語以外の言語の翻訳はA4サイズ1枚3,500円追加になります。

ビザ申請書類チェックサービス

人気NO.1

できるだけ経費を抑えたい方へ!

ビザ申請書類チェックサービス 報酬額(円表示)

永住許可申請

会社員

50,000+税 

社長・役員

60,000+税 
同居(予定)の家族1名追加 +29,800-

【 ビザ申請書類チェックサービスの内容 】

① 個人に合わせた必要書類のリストアップ

② ビザ申請書類一式と添付書類の総チェック&コンサルティング

③ ビザ申請手続き全般に関する総合サポート

※行政書士の書類作成と翻訳、入国管理局申請代行は含みません。
※このプランは全額前金です。

※保障制度対象外

オプションサービス

本国書類の日本語翻訳 ●A4サイズ1枚 3,500円+税(中国語・韓国語)
●A4サイズ1枚 4,500円+税(英語)
在留カードの受取出頭代行 1回入管へ出頭 15,000円+税
必要書類の収集代行 25,000+税

難易度加算

同居家族以外の扶養家族がいる場合
(例:本国の両親など)
10,000+税
過去3年の合計世帯年収が900万円を
超えていない場合
15,000(翻訳込み)+税+実費
過去万引き(窃盗)歴がある場合 25,000+税(成功報酬)
オーバーステイ、過去在留特別許可を
受けたことがある場合
50,000+税
過去暴行または傷害歴、
その他逮捕歴や罰金刑がある場合
50,000+税

当事務所に「永住ビザ申請」をご依頼いただくメリット

メリット1:入国管理局とのやり取り・交渉も全てお任せで安心

個別の事例に合わせた必要書類の調査、最低限入管が求めている資料で事情によりどうしても提出できない書類がある時の対応&交渉、有利な点をアピールするための疎明資料の作成、永住ビザ申請後の追加書類提出通知などの入管とのやり取り対応など一切を対応いたします。

メリット2:最後まで責任をもって仕事します

初回のご相談では十分に時間を取ってお客様のお話をお伺いします。個別の事情がおありだと思いますので状況を的確に把握するため当事務所でお話を伺い、永住ビザ申請において有利な点、不利な点、申請までに改善しておいたほうがよい点、申請方針をお伝えしご納得いただいた上で受任いたします。

メリット3:明確な料金設定と不許可返金保障制度がございます

当事務所の料金はすべてホームページ上に公開しており、実際に面談したら料金が違う料金を請求されたということはありません。さらに万が一不許可になった場合は不許可返金保障があり、永住ビザが取れなかったのにお金だけ失うというお客様のリスクをできる限り排除しております。(一部例外あり)

¥ お支払い方法

お支払方法 銀行振込 または 現金 または クレジットカード(一括のみ)
お支払い時期

お支払方法選べます。
●2回の分割払い:着手時と許可時の2回払い(分割手数料0円)

●一括払い:初回払い

お支払口座

銀行名:三菱東京UFJ銀行 上野中央支店
    普通 0102797
    名義:さむらい行政書士法人

※振込手数料はお客様負担となります。

◆振込み銀行が発行した振込み受領書をもって領収書に代えさせていただきます。会社の経費清算で別途領収書が必要な場合や別に領収書がほしい方はお申し付けください。

【その他注意事項】
• 代理請求した書類の実費(定額子為替代、印紙代、郵送代等)は精算時にご請求いたします。
• お客様が集める書類は取得から3カ月以内のものをご用意ください。
• 書類の作成にあたっての当事務所からの質問に対しては迅速にご回答いただけますようご協力をお願いいたします。迅速にご回答いただけない場合の業務の遅れについては責任を負いかねます。

無料相談

無料相談を行っていますので、まずはお気軽にご相談ください。※完全予約制

はじめてのお客様専用ダイヤル

東京エリア03-3831-2505名古屋エリア052-446-5087中国語070-5376-4355韓国語080-4670-2341English080-4941-0978

入管申請書ダウンロード

ビザ必要書類一覧

ビザ不許可時サポート

比較してみました

サイト運営者

サイト運営者

このサイトについて

このサイトについて