トップページ > 永住に関するFAQ

永住に関するFAQ

会って相談したいですが無料ですか?

初回の相談は基本的に無料です。無料相談の範囲は、永住許可の可能性診断・申請手続きの流れ・当事務所のサービスや報酬額についてです。

※自分で作った永住申請書のチェックや、理由書の書き方の技術を教えてほしいとか、自分の状況に合った必要書類を教えてほしいという相談は有料になります。

御社に永住ビザ申請を依頼する場合はいくらですか?

当事務所のサービスと価格はHPに掲載しております。→ ¥サービス報酬額一覧

永住の審査期間はどのくらいですか?

永住許可申請は、申請が受理されてから一般的に4カ月~6ヶ月が審査期間です。場合によってはもう少しかかる場合もあります。

自分で永住申請して不許可になりました。再申請できますか?

まずは不許可原因を調べることが重要です。再申請をすることは自由なのですが前回の不許可理由を解消してから再申請するべきです。

身元保証人は必ず必要ですか?紹介してもらえますか?

永住申請においては、申請人(あなた)と個人的に知り合いである身元保証人が必ず必要です。身元保証人は定職(収入)のある日本人か永住者です。当事務所で身元保証人の紹介はできませんし、身元保証人紹介サービスを利用すべきでもありません。

貯金や資産はいくら必要ですか?

永住申請において貯金や資産がいくらあれば許可になるのかといった基準はありません。日本の不動産を持っていれば有利なるということもありません。永住許可は就労状態・納税状態、年金や社会保険など総合的判断になります。

地方に住んでいて遠いですがサポートしてもらえますか?

はい、当事務所では地方や遠方のお住まいの方であっても永住許可申請のサポートをさせていただいております。

永住申請後の審査期間中に海外へ出国できますか?

基本的に海外旅行や海外出張は可能です。ただし、長期の出国のなる場合は不許可の原因になりますのでご注意ください。1回3カ月未満、1年で150日未満は最低限守る必要があります。

家族と一緒に申請するには?

日本滞在が10年未満のケースは?

滞在年数のかぞえ方

永住申請後に現在のビザ更新は必要?

交通違反がある場合は大丈夫?

不法滞在歴と永住許可申請の関係

永住ビザ申請で失敗しないための秘訣

無料相談

無料相談を行っていますので、まずはお気軽にご相談ください。※完全予約制

はじめてのお客様専用ダイヤル

東京エリア03-3831-2505名古屋エリア052-446-5087中国語070-5376-4355韓国語080-4670-2341English080-4941-0978

入管申請書ダウンロード

ビザ必要書類一覧

ビザ不許可時サポート

比較してみました

サイト運営者

サイト運営者

このサイトについて

このサイトについて