トップページ > 家族滞在ビザ→永住ビザ許可

家族滞在ビザ→永住ビザ許可

家族滞在ビザからの永住ビザ申請は、家族滞在ビザの方が単独で申請しても許可されません。

家族滞在から永住申請するには配偶者や両親と一緒に同時申請する場合のみ許可される可能性があります。家族滞在ビザの外国人が1人で申請することはできません。

 

家族滞在という在留資格は、就労の在留資格に付随したものです。つまり就労ビザにくっついているものです。

 

家族と一緒に申請する場合は、10年以上の日本居住歴や5年以上の就労経験がなくても永住申請ができる場合が多いです。家族と一緒に申請する場合に、申請人が永住者となった時点で家族滞在の方は「永住者の配偶者等」の身分になりますので、永住者の配偶者等であったとして考え審査要件に下がるからです。

 

つまり家族滞在(配偶者)の方は実態を伴った婚姻が3年以上経過し、かつ1年以上引き続き日本に在留していれば家族滞在の方も一緒に永住申請できます。子供は1年以上1年以上引き続き日本に在留していれば一緒に永住申請が可能です。

無料相談

無料相談を行っていますので、まずはお気軽にご相談ください。※完全予約制

はじめてのお客様専用ダイヤル

東京エリア03-3831-2505名古屋エリア052-446-5087中国語070-5376-4355韓国語080-4670-2341English080-4941-0978

入管申請書ダウンロード

ビザ必要書類一覧

ビザ不許可時サポート

比較してみました

サイト運営者

サイト運営者

このサイトについて

このサイトについて