トップページ > 帰化許可申請書のダウンロード > 帰化申請 勤務先付近の略図等の書き方

帰化申請 勤務先付近の略図等の書き方

勤務先付近の略図等の書き方

居宅付近の略図とほぼ同じですが、こちらも過去3年以内に転職をしている場合は複数枚必要になります。過去3年以内に転職を繰り返している人は、前勤務先のものも別用紙で作成します。転職が過去3年以内に複数回ある人は前々勤務先、前々々勤務先の分まで現在から3年分までを作成する必要があります。
略図は勤務先付近の地図と、最寄りの交通機関からの経路、所要時間を記載します。こちらも手書きが出来ない人は、グーグルマップで経路をつけて貼り付けることでも代用可能です。もちろんヤフーの地図でも大丈夫です。

 

申請人が無職で、両親や配偶者に扶養してもらっている場合は、両親や配偶者の勤務先の略図を記入することになります。ちなみに主婦や学生の方で3年間無職の方は記載不要になりますが、アルバイトをしている場合は、アルバイトの経歴について「申請者の勤務先の略図」を記入する必要があります。

無料相談のお申込みフォーム

まずは資料をみたいという方資料請求フォームへ

はじめてのお客様専用ダイヤル

東京エリア03-3831-2505名古屋エリア052-446-5087中国語070-5376-4355韓国語080-4670-2341English080-4941-0978

帰化許可申請書(無料ダウンロード)

必要書類一覧


クリックすると、TDB企業サーチが表示されます。