トップページ > 帰化申請の必要書類 > 帰化申請の必要書類 中国人

帰化申請の必要書類 中国人


中国籍の方のみ必要な書類

中国の「公証処」で取得します。日本の公証役場にあたる機関です。すべての書類は日本語翻訳と翻訳者の記名・押印が必要です。

 

(本人の)
□出生公証書
※日本生まれの場合は中国で取れません。日本の役所で出生届の記載事項証明書を取得します。
□親族関係公証書 ※自分の家族(両親・兄弟姉妹・子が記載されているもの)
※日本生まれの場合は中国で取れません。華僑総会で取得できます。

 

【結婚している場合】 
□結婚公証書
※中国人同士の結婚で、日本の中国大使館で手続きした場合は中国本土で取れませんので中国大使館で取得します。
※日本人と中国人の結婚で、日本で最初に結婚した場合は中国大使館では取得できません。中国本土で取得します。

 

【本人が離婚している場合】
□離婚公証書

 

【養子縁組している場合】
□養子公証書

 

(両親の)
□結婚公証書

 

【両親が離婚している場合】
□離婚公証書

 

【親や子が死亡している場合】
□死亡公証書

□国籍証書

 

国籍証書は中国大使館で取得しますが、帰化したら中国籍を退出するという証明書です。中国人の方の国籍証明書に当たるのが「退出中華人民共和国国籍証書」です。以前はこの申請をすると、パスポートが切られてしまい、使えなくなりましたが現在は大丈夫です(パスポートは切られず有効です)。ですので「旅行証」を申請する必要はありません。


無料相談のお申込みフォーム

まずは資料をみたいという方資料請求フォームへ

はじめてのお客様専用ダイヤル

東京エリア03-3831-2505名古屋エリア052-446-5087中国語070-5376-4355韓国語080-4670-2341English080-4941-0978

帰化許可申請書(無料ダウンロード)

必要書類一覧


クリックすると、TDB企業サーチが表示されます。