トップページ > セカンドオピニオンサービス

セカンドオピニオンサービス

セカンドオピニオンサービス(第2の意見)

国際結婚と配偶者ビザ申請を専門とする「さむらい行政書士法人」では、 配偶者ビザ申請に関するセカンドオピニオンサービスをご提供しております。国際結婚は「外国人専門行政書士事務所」ならどこでも取り扱っていますが、国際結婚と配偶者ビザ申請手続き業務は、お客様の状況によって業務のレベル・深さは非常に様々です。つまり行政書士の資格を持っていれば、どこの事務所でも同じ品質・価格でサービスができるかというとそうではありません。

実際にあった事例をもとにご案内します↓↓

非常に複雑な配偶者ビザ申請を専門ではない地元の行政書士事務所に依頼してしまったケース

→手続きが非常に遅く、いつまでたっても申請が進まない、結局、依頼してから申請まで半年近くかかってしまった。。専門の行政書士事務所では複雑な案件でも準備期間は2ヶ月~3カ月です。つまり、いかに早く申請するか、いかに安心に手続きを進めるかも、どの行政書士に相談するかで大きく異なります。

ビザ申請は行政書士なら誰でもできると思って、知り合いの行政書士をお願いしてしまったケース

→ビザ申請専門の事務所でなければ、ただ書類作成して終わりという事務所が多いのも実情です。段取りよく進めるために必要なアドバイスがないために用事がないのに帰国しなければならなくなって10万円の航空券を無駄にしたり、許可に必要な条件を整えるためのアドバイスをしてもらえず不許可になったり、専門の事務所に相談しなかったために起こる不利益は様々です。単に行政書士資格を持っている事と、日本トップクラスの実績とノウハウを持っている事は別の話です。

国際結婚や配偶者ビザ申請を専門としている事務所は全国に100以上はありますが、「国際結婚&配偶者ビザ申請相談センター」を運営する「さむらい行政書士法人」は、圧倒的な実績をもとに運営しているほか、同業の行政書士に入管手続きのノウハウ・実務指導をしている事務所でもあります。
もし、今お願いしている事務所が「回答があいまい」「調べてから回答すると言われる」「進め方がおかしい」「遅い」「依頼した通りに進めてもらえない」などの場合、当事務所のセカンドオピニオン(第2の意見)サービスをご利用ください。

無料相談

日本人配偶者ビザにあたり不安な点があったら、まずは在留資格(ビザ)申請に詳しい行政書士に相談してみることをお勧めします。早期相談が確実なビザ許可のポイントです。

さむらい行政書士法人では、日本人の配偶者ビザ申請についてのご相談を受け付けています。それぞれのお客様の事情に応じた対策を探り、許可までの道筋をご提案いたします。

無料相談を行っていますので、まずはお気軽にご相談ください。

ご相談のお申し込みは、①電話で相談の申し込み②「申し込みフォーム」からインターネット申し込みの2つの方法があります。※相談は完全予約制です。

はじめてのお客様専用ダイヤル

東京エリア03-3831-2505名古屋エリア052-446-5087中国語070-5376-4355韓国語080-4670-2341English080-4941-0978

入管申請書ダウンロード

ビザ必要書類一覧

ビザ不許可時サポート

比較してみました

在留資格・ビザの基礎知識

在留資格・ビザの基礎知識

サイト運営者

サイト運営者

このサイトについて

このサイトについて