日本のイミグレーションサービスを変える

運営:さむらい行政書士法人代表小島健太郎

私は、日本に来た外国人が、日本はビジネスをやるのも、生活をするのもスムーズだと感じてほしい。
日本は便利だと感じてもらいたい。

 

それが、世界において日本への投資やビジネスを呼びこむ要素となるし、外国人が世界のどこでビジネスをするかを考えるときに重要な要素となるはずだ。それは日本に住みたいということにもなる。

 

外国人にとっては外国である日本にやって来て、ビジネスや

生活をするときに感じる法的手続の不便・不満を解決したいと思っている。

 

日本人が外国へ行ってビジネスをするときに、会社設立やビザの手続を現地の法律事務所へ依頼をするときに感じるのは「ちゃんと手続きをやってくれるだろうか?」「ダマされないだろうか?」というものである。一番不安に思うところだ。

 

この不安を日本に来た外国人に感じてもらってはならない。日本にも残念ながら無知につけ込む事務所がある。質の悪い事務所へ依頼しては困る。日本は最悪だ、となる。

 

私は、多くの外国人に私の事務所を知ってもらい、安心して手続きを完了してもらいたいと思う。その安心は日本が世界において存在感を示す要素となると信じている。

あなたを一流の行政書士にします!厳しいけどやりがいのある職場です。

行政書士採用サイトの目的はあなたからコンタクトを取ってもらうことです。
私はあなたの名前は知りません。
しかし、あなたがどのような事を望んでいるかを知っているつもりです。
単なる仕事ではなく、行政書士としてのキャリアが欲しいと思っているはずです。
より専門的なスキルを身につけるために経験が欲しいと思っているのではないですか?
もしあなたと面談する機会があれば、仕事内容やキャリアについてと同様、
あなたに対して何を求めているのか、そして私たちがあなたにどんな機会を提供できるのかについてお話ししましょう。
あなたはこれまで行政書士試験の勉強を通して、たくさんの法律知識をお持ちでしょう。
そして、今から実務の専門家になろうとする志を持っているのではないでしょうか?
「情熱があり、ハートがある人を求む」
私たちの行政書士法人は世界各国の人たちの在留資格・VISA・帰化と人生に関わる仕事をしています。
彼らはサポートを求めています。
今は経験は要りません。なぜなら必要な事は教えるからです。
私たちは急速に成長し、急速に進化する事務所です。
「情熱があり、ハートがある人を求む」というのは、私たちに情熱があり、ハートがあり、同じような人を募集したいからです。

当事務所では、現在、下記の内容でスタッフ募集をしております。