トップページ > お客様の声 > 就労ビザ・株式会社マイタック様

就労ビザ・株式会社マイタック様

就労ビザ・株式会社マイタック様

株式会社マイタック様は、有料職業紹介事業により必要となった就労ビザ取得の際、さむらい行政書士法人をご利用いただき、フィリピン人2名の就労ビザを取得されました。さむらい行政書士法人を選んだ理由や、わずか40日で取得できた経緯について、同社取締役 海外事業部 事業部長 森本 健二様にお話を伺いました。

会社概要

商号 株式会社マイタック
本社

〒111-0054

東京都台東区鳥越2丁目10番5号

設立 1985年3月12日
代表 代表取締役社長  田中 雅博様
資本金 20,000千円
従業員数

国内:260名

海外:80名

建設業許可等 国土交通大臣許可 (特-24)第16281号

特定労働者派遣事業届出

人材紹介事業で、初めて必要になった就労ビザ

マイタックの業務内容を教えてください

建設業には、建築と土木がありますが、マイタックはその中で、河川・護岸工事や道路・宅地造成工事、ダム建設工事等、土木・建設における総合的な請負をしています。現在はおもに、東日本の復興・復旧を中心にお手伝いしています。

私が属する海外事業部では、フィリピンに現地法人を設立し、世界各国にフィリピン人を派遣するお手伝いもしております。現在の日本は、深刻な人手不足です。そこで、外国人技能実習を活用し、フィリピン人を実習生として日本に招聘する事業もおこなっています。また、日本企業に対して優秀なフィリピン人を斡旋する有料職業紹介事業も手がけています。

今回、さむらい行政書士法人に、どんな依頼をされたのですか?

今回、さむらい行政書士法人へ依頼したのは、有料職業紹介事業によって採用したフィリピン人2名の「就労ビザ」の取得です。うち、1名はフィリピンからの入国でしたので、新規の就労ビザ取得、もう1名は日本国内に滞在していたため、就労ビザへの切り替えでした。

愛知県名古屋市にある取引先企業から、技能の高いフィリピン人を直接雇用したいという要望を受けたことで、当社でリクルートをかけインタビュー、スクリーニングをし、ご紹介した案件です。これにより、就労ビザ取得の必要が出たのですが、直接雇用の人材紹介は今回が初めてのケースでした。

御社の中で、就労ビザ取得は考えませんでしたか?

初めてのケースでしたので、考えませんでした。入国管理局にアプローチをするのは、素人の私どもがするよりは、就労ビザ取得の専門家である行政書士に依頼したほうが、早く確実にできると考えたからです。また、就労ビザを必要としているのは、お客様です。私どもが入国管理局と書類のやり取りで手間取ってしまうと、お客様の不信感を与えてしまいご迷惑をお掛けすることにもなり兼ねません。そういったことを含め、プロにお任せすることにしました。

そこでインターネットで検索をしたところ、さむらい行政書士法人を見つけたのです。

事前に電話でもご相談ができたので、不安を感じることはなかった

インターネットではたくさんの行政書士が見つかると思います。なぜ、その中からさむらい行政書士法人を選んだのですか?

理由は2つあります。1つはビザ取得の専門家であったこと。もう1つは、私どもの本社が台東区にあり、地元であるさむらい行政書士法人なら、万一の際の細かい相談も直接できると思ったからです。また、やはり近隣である地元企業にお声掛けするのが適しているだろうという判断でもありました。

そこで、2016年10月にお電話を差し上げ、さむらい行政書士法人に訪問しました。

お越しいただいた際の第一印象は?

行政書士は堅実な印象がありますので、一度お伺いし相談したいということで会社訪問しました。事前に電話でもご相談ができましたので、特に不安を感じることなく訪問できましたし、実際の説明もていねいで、わかりやすかったです。そのうえで、条件を満たせば問題なく取得できるでしょうというお話をいただきましたし、価格もリーズナブルでしたのでお任せすることにしました。

お客様からビザ取得の期限などはあったのですか?

多くの企業様は、「この人材が欲しい」となった段階で、すぐにでも雇用したいと考えているものですが、就労ビザの取得が難しいことはあまり知られていません。一般的に就労ビザ取得まで、2,3か月を要すること。入国管理局とのやり取りによっては、さらに日数を要することをお伝えしても、ご理解に苦しむケースも多々あります。

その点もさむらい行政書士法人に相談したところ、的確なアドバイスをいただけ、結果的にわずか40日間で取得することができました。

40日間で就労ビザが取得できた理由

行政書士 河原木さんに伺います。通常、2,3か月かかる就労ビザ取得が、わずか40日間でできた理由は?

(行政書士 河原木)一般的には、採用が決まってから就労ビザの申請作業に入りますが、今回は、お急ぎということもあって、採用が決定する前から動いたからです。
当初、2016年10月にご相談にお越しになった段階では、まだ採用は決まっておらず、「候補者」がいただけですが、なるべく早く取得したいというご希望を伺っていましたので、その段階から具体的なお話を進めていました。ですから、一般よりも早く取得することができたのです。
しかも、毎年1月から4月までは入国管理局の繁忙期に当たり、混雑しています。日本の年度始めである4月入社や入学を希望する外国人の多くがビザを申請するためです。その時期は通常よりも時間がかかるのですが、早めに書類等をご用意いただけたこともあり、40日間という短期間で就労ビザを取得することができました。

また、今回の依頼企業は愛知県の企業でしたので、管轄は名古屋入国管理局です。その点、当所には名古屋支店がありますので、手続きがスムースに進めることができました。ただし、東京入国管理局とは違い、名古屋入国管理局には「予約制度」がありませんので、当日の手続きには少し時間がかかりましたが、十分に短期間で就労ビザが取得できました。

実際の書類のやり取りで、ご苦労されたことはありましたか?

必要書類を明確に提示してくださっていたので、特段苦労することも難しいこともありませんでした。ただし、日本と外国とのやり取りが発生しますので、時間がかかることはありましたが、2016年10月からの準備段階がありましたので、急かされるようなことはありませんでした。むしろ、やりやすかったと感じています。ね。

今後の事業展開について、お聞かせください

今回ご依頼いただいた名古屋の企業様からリピートで、人材紹介のご希望をいただいていますし、今回の実績を耳にした別の企業様からのお問合せもいただいています。今後も、就労ビザ取得は増えると思いますので、その際はまたご相談させてください。

また、今回取得した就労ビザは1年間有効のビザです。すぐに更新の手続きの必要が出てきます。ぜひ引き続き、さむらい行政書士法人にビザの更新もお願いしたいと考えていますので、今後とも、どうぞよろしくお願いします。

取材日:2017年3月

入管申請書ダウンロード

ビザ必要書類一覧

ビザ不許可時サポート

比較してみました

在留資格一覧表

外国人雇用・就労ビザ

外国人雇用・就労ビザ

対日投資・起業

対日投資・起業