トップページ > 就労ビザについて > 外国人採用時の注意点

外国人採用時の注意点

外国人を採用する場合、どういう点に注意すべきか?

外国人を採用する際に、人事担当者様がまず確認しておきたいのは、入国管理局から当該外国人に就労を許可してもらえなければ、内定を出しても意味がないということです。

 

ですので、採用担当としては外国人応募者がそもそも御社で、就労ビザの面からも就労可能なのか予測した上、内定を出した後は、実際に就労ビザを取らなければならないということです。そもそも、法的にビザが取れない外国人に内定を出しても、後々ビザが出ないとなれば、採用計画に大幅な変更が必要になってきてしまいます。

無料相談のお申込みフォーム

まずは資料をみたいという方資料請求フォームへ

はじめてのお客様専用ダイヤル

東京エリア03-3831-2505名古屋エリア052-446-5087中国語070-5376-4355韓国語080-4670-2341English080-4941-0978

ビザ申請書ダウンロード

ビザ必要書類一覧

許可を取るためには

ビザ不許可時サポート

比較してみました


クリックすると、TDB企業サーチが表示されます。