東京近郊エリア「帰化申請サポートNO1!」

はじめてのお客様専用ダイヤル

東京エリア03-3831-2505名古屋エリア052-446-5087中国語070-5376-4355韓国語080-4670-2341English080-4941-0978

さむらい行政書士法人が選ばれる7つの理由!!

必要書類の収集は大変なのか?

セカンドオピニオンサービス

さむらい行政書士法人が選ばれる7つの理由!!

必要書類の収集は大変なのか?

セカンドオピニオンサービス

■在日韓国人(特別永住者)の帰化条件

ビデオ内容の書き起こしはこちら

■帰化申請の条件(一般の外国人の方)

ビデオ内容の書き起こしはこちら

【中文】归化申请的条件日本国籍取得

■帰化の条件(日本人と結婚している外国人編)

ビデオ内容の書き起こしはこちら

【中文】归化申请的条件和日本人结婚的情况

帰化申請専門の行政書士事務所としては国内最大級の支店数(5拠点)を展開する「さむらい行政書士法人」の帰化申請サポートは、サービス開始以来多くの方に好評をいただき、いち早く帰化を取得したお客様の間ではすでに「新定番」となっています!

お客様の声

オフィス拠点

  池袋事務所JR池袋駅徒歩2分 

  新宿事務所JR新宿駅徒歩1分 

  渋谷事務所JR渋谷駅徒歩4分 

  上野事務所JR上野駅徒歩5分 

  名古屋事務所名古屋駅徒歩4分 

上野オフィス 上野 渋谷オフィス 渋谷 新宿オフィス 新宿オフィス 池袋オフィス 池袋

帰化申請サポート

不許可なら返金保証-返金規定-

無料相談のお申込みフォーム

まずは資料をみたいという方資料請求フォームへ

はじめてのお客様専用ダイヤル

東京エリア03-3831-2505名古屋エリア052-446-5087中国語070-5376-4355韓国語080-4670-3241English080-4941-0978

業界トップクラスの帰化申請実績!さむらい行政書士法人にご相談ください。

帰化実績豊富な事務所を探している・帰化申請の要件をクリアできるかどうか不安がある・仕事が忙しくて自分で動けないので徹底サポートをしてほしい・在日韓国人の帰化申請に詳しい事務所に依頼したい・日本人と結婚する、子供が生まれるので早く帰化したい・家族関係が複雑で本国書類・国内書類の取得方法がよくわからない・法務局や大使館に何度も行かずに帰化申請したい

さむらい行政書士法人の帰化申請サポートサービスの4つの特徴

ポイント1中国・韓国・台湾・ベトナムなど多国籍の帰化申請実績!

これまで帰化申請手続きをした国籍一覧

韓国 韓国

中国 中国

香港
香港

台湾
台湾

フィリピンフィリピン

ベトナムベトナム

カンボジアカンボジア

タイ
タイ

バングラデシュバングラデシュ

ミャンマーミャンマー

インドインド

インドネシアインドネシア

パキスタンパキスタン

イラクイラク

マレーシアマレーシア

ネパールネパール

モンゴルモンゴル

アメリカアメリカ

ロシアロシア

ニュージーランドニュージーランド

イギリスイギリス

ドイツドイツ

イタリアイタリア

ブラジルブラジル

ペルーペルー

ナイジェリアナイジェリア

シンガポールシンガポール

フランスフランス

オーストラリアオーストラリア

イランイラン

ポイント2中国語・韓国語・英語の日本語翻訳は追加料金なしで無料!(自社で翻訳)

中国語翻訳スタッフ

韓国語翻訳スタッフ
チェ

英語語翻訳スタッフ
二ノ宮

ポイント3お客様の帰化申請サポートは2名体制でダブルチェック

スムーズなお客様との連絡のやり取りとスピード対応を可能にするため1人のお客様に2名で対応いたします。

ポイント4お客様が、区(市)役所、法務局、法務省、運転免許センター、税務署、都県民税事務所、韓国領事館領事館へ出向いていただく必要はありません!

フルサポートの場合は、お客様の負担軽減のため当事務所で 必要書類一式を収集いたします。

高い専門性と経験豊富なスタッフ陣があなたの帰化申請を全力サポートいたします!

専門の行政書士があなたの帰化申請をサポート

手続がよくわからない、帰化できるかどうか不安がある、面倒なことは任せたい、時間がないけど確実に帰化許可を取りたいという方は専門家である行政書士を利用することをお勧めします。行政書士に依頼する場合は、帰化を専門に扱っているかどうか事前に確認しましょう。行政書士というのは取り扱い分野が幅広いので、自分の専門以外の分野についてはあまり知識がないものです。例えば病院の場合、眼科と内科みたいに違ってきてしまいます。目の病気なら眼科、風邪なら内科に行くように、帰化申請なら帰化専門の行政書士に相談してください。医者も専門が分かれるように行政書士も専門があります。さむらい行政書士法人は帰化申請専門の行政書士事務所です。

行政書士に相談

まず帰化要件を満たしているか無料で診断してもらえます。その上で、行政書士が許可可能性ありと判断し、案件を受任できる場合はサービスの内容や行政書士報酬の説明を受けます。

依頼・着手金の支払い

依頼を決定した場合は、一般的には総報酬の50%を着手金として支払いいただきます。その後に必要な収集書類を教えてもらえます

書類の収集と申請書類作成

必要書類の収集や帰化申請書一式の作成は行政書士が行います。申請人にとっては膨大な必要書類を代わりに集めてもらえるのは、労力や時間節約の面で大きなメリットになるはずです。国内で集める戸籍謄本や住民票などの各種書類は有効期限が3ヶ月です。自分で申請する方は、相当計画的に動かないと再度取得しなければならないことがよく発生してしまいます。行政書士に依頼しておけば時間切れで書類を取り直しになってしまうという手間も省けます。
また何枚もある帰化申請書類作成に自分で取りかかる必要がなくなり大きな心理的負担の軽減になるはずです。自分で作成しても必ずミスが発生してしまうものですので、プロに任せたほうが安心面では大きいかと思います。

申請・受理

書類が整ったら、法務局に予約の上行政書士と共に法務局へ行き申請をします。

※帰化申請は本人申請が原則です。昔は申請時に行政書士は本人と同席を認めてくれない法務局が多かったのですが、最近は東京を始め、行政書士の同席を認める法務局が増えているようです。

面接の連絡

約2~3ヵ月後に、法務局から、面接日時調整の電話連絡があります。

法務局に出向き、面接を行います。

※行政書士にサポートを依頼している場合は申請人ごとの個別具体例に合わせ面接で注意すべき点をコンサルティングを受けられます。
※面接は1時間くらいです。基本的に申請書の内容を確認していきます。帰化の動機も聞かれます。結婚している方は配偶者も来るように指示されることが多いです。その時は①本人面接、②配偶者面接、③夫婦一緒に面接をやる可能性が高いです。面接後に自宅訪問をされることがあります。

審査

※審査では勤務先会社への電話調査や日本人配偶者への実家への訪問などをする場合もあるようです。審査期間中には、法務局から本人に対して質問や追加書類の要求が来る場合があります。
その際に、自分1人で申請した方は相談する相手がいないので、なにかと不安になる方も多いようです。ですが、当事務所の行政書士にサポートを依頼している場合はその都度相談しながら対処していくことができるようになります。また、住所が変わった、子どもが生まれた、転職した時などの必要書類収集や追加の書類作成も代行します。

許可

法務局担当官から電話が来ます。また帰化の許可は官報に掲載され、申請受付から10カ月~1年ほどかかります。

このように行政書士に依頼すると、かなりの業務量と精神的負担が軽減されます。行政書士報酬は事務所ごとに違いますが、当事務所ではどこまでサポートするかのサービス内容により13.5万~22.5万の範囲で受任しています。料金表はホームページに全て公開しております。→ \サービス・報酬額一覧
会社経営者は通常の会社員の方より必要書類が多くなる関係上、基本的には報酬も高く設定されているのが普通です。

 

帰化申請について専門性のある行政書士は、収集すべき必要書類を事前にリストアップするためにご本人に事前相談に行ってもらう必要はありませんし、通常は一発で申請が受付となり、何度も法務局へ足を運ぶこともなくなります。
「申請前に一緒に事前相談に法務局へ行きましょう」という行政書士は帰化申請に不慣れであることが多いのでご依頼の際にはご注意ください。

 

当事務所へご依頼いただく場合は、法務局への事前相談は不要です。しっかり準備し1発受理を目指しております。

 

また、申請受理の【後】の審査期間というのは法務省での処理ですので、行政書士に依頼したからといって審査期間が早くなることは通常ありませんが、申請受理に至るまでの【調査時間・準備検討時間・書類作成時間・書類収集時間】が圧倒的に短縮できるはずです。

自分で帰化申請しようと考えている方へ注意

行政書士に依頼するコストを考え、どうしても自分で申請すると決めている方にぜひ気をつけておいてほしいことがあります。法務局で相談をすると、話した内容は全部記録されます。全部記録されるということは不用意な発言もすべて記録されるということです。「全くやましいことはないんです!」という人は問題ないのですが、「年金を払うのを忘れていた」とか「税金を払うのを忘れていた」など、日本国民になろうとする方が義務や責任としてすべきことをちゃんとせず、準備なしで法務局へ行くと、もしかしたら問題が発生してしまうかもしれません。したがって法務局に相談にいけば全部記録されてしまうんだということを認識し、不安な点が少しでもあれば帰化申請のプロの行政書士に事前に相談していただきたいと思います。

無料レポート日本国籍を取りたいすべての外国籍の方へ

無料相談会予約受付中

日時 : 平日9:00~20:00・土日10:00~18:00 (※土日の無料相談は事前予約が必要です。)

申込方法 : 予約フォームからの申込み(24時間受付)

お電話からの申込み:TEL03-3831-2505(電話受付時間:9:00~20:00)

相談時間 : 60分まで

場所 : さむらい行政書士法人

池袋オフィス:東京都豊島区池袋1-1-3豊ビル7階(JR池袋駅から徒歩2分) 地図

新宿オフィス::東京都新宿区西新宿1-18-2晴花ビル6階(JR新宿駅から徒歩1分) 地図

渋谷オフィス:東京都渋谷区渋谷1-8-5グローリア宮益坂8階(JR渋谷駅から徒歩4分) 地図

上野オフィス:東京都台東区東上野2-11-6津多屋ビル2階(JR上野駅から徒歩5分) 地図

名古屋オフィス:愛知県名古屋市中村区則武2-3-2サンオフィス名古屋752(名古屋駅から徒歩4分)地図

持ち物 : パスポート

対応言語 : 日本語のみ (※帰化の申請には日本語能力があることが前提のためご相談は日本語のみの対応とさせていただきます。)

参加資格 : 帰化申請予定の方 (韓国人、中国人、台湾人など国籍は問いません。)

無料相談できる内容 :

① 当事務所のサービス・料金の説明

② 帰化許可申請手続きの手順説明

③ 現在帰化申請が可能かどうか。

※既に申請済みの方のご相談は有料です。(30分¥5,000円)

ビジネスフラッシュに紹介されました

帰化許可申請書(無料ダウンロード)

必要書類一覧

お客様の声

お客様の声

お客様の声

お客様の声

ヤフーニュースに紹介されました。

上野ビザ申請センター運営:さむらい行政書士法人

会社設立JAPANbyさむらい行政書士法人

外国人雇用&就労ビザ相談センター

国際結婚&配偶者ビザ相談センター

永住ドットコム

カード払いはこちらから!カードでお支払いができます。すぐに決済できて便利です。